MENU

【ベルブランとリプロスキン】この2つはどう違う?

ニキビ跡やニキビシミをどうにかしたいと思った時、ベルブランとリプロスキンのどちらを選ぶかで悩むことがあるかもしれません。

 

ベルブラン

 

ベルブランもリプロスキンもどちらも有効成分導入型のケア商品なので、迷ってしまいますよね。

 

そこでこのページでは価格と質感でベルブランとリプロスキンを比較してみたいと思います。

 

価格面でベルブランとリプロスキンの比較

 

■単品購入の場合■

 

ベルブラン

 

商品代金7,280円+送料600円=7,880円
(※代引の場合は別途324円かかります)

 

 

リプロスキン

 

商品代金7,500円+送料500円=8,000円
(※代引手数料0円)

 

単品での購入だとベルブランの方が若干安くなっていますが、支払い方法で代引を使うと手数料が324円かかりますのでその点は注意が必要です。

 

 

■定期購入コースの場合■

 

※4回購入した場合の比較

 

 

ベルブラン

 

初回4,228円+2回目以降4,228円×3回=16,912円

 

ひと月(1本あたり):4,228円

 

 

リプロスキン

 

初回3,980円+2回め以降4,980円×3回=18,420円

 

ひと月(1本あたり):4,605円

 

ベルブランもリプロスキンも4ヶ月間使うとして比較してみると、ベルブランの方が1,508円安くなります。

 

さらに、ベルブランには1年継続の「すっぴん美肌コース」もあり、そちらを選んだ場合のひと月(1本あたり)の価格は4,000円となります。

 

頑固なニキビ跡やニキビシミをケアするという点で考えると、この手のケアアイテムはある程度の期間の継続が望ましいもの。

 

そうなるとベルブランの方が継続しやすい価格であることがわかるとおもいます。

 

 

ベルブランとリプロスキンの質感での比較

 

ベルブラン

 

美容液タイプのとろみ系の質感

 

リプロスキン

 

化粧水タイプのサラサラ系の質感

 

ベルブランもリプロスキンも、導入型の商品なので洗顔直後の肌に使用します。

 

美容液タイプのベルブランはとろみがあるので塗りやすいのが特長。

 

対して、化粧水タイプのリプロスキンはサラサラした液体なので、美容液タイプに比べると肌にのせにくいと感じるかも知れません。

 

(ニキビがあったりする状態だとコットンにとってのパッティングが肌への刺激となるためハンドプレスでしかつけられませんしね・・・)

 

保湿力に関しても、リプロスキンでは乾燥するという口コミもありますので、保湿することがニキビ跡・ニキビシミケアに重要であることを考えるとトータルで見てもベルブランに軍配が上がりそうですね。

 

 

 

【特報!】

ベルブランが

楽天やAmazonよりも

\最安値で買える!/

 

今ならベルブラン公式サイトで限定価格という最安値で通販できるキャンペーン中♪

 

⇒「ベルブラン」最安値の通販情報はこちら